日本には昔から”石の上にも3年”という諺もありますが・・

昔から日本には”石の上にも3年”という諺があります…

日本には古来より「石の上にも三年」というコトワザがありますが、現在、ないものと同然である「終身雇用制度」。「転職」は当たり前になりつつあります。とはいうものの、誰もが簡単に転職できる安易に考えるのは厳禁です。実際に転職するにはまずは良い時期を図る必要があります。まず第一に、今やっている職場、仕事内容について具体的に、不満点を10個程度、紙にリストアップしてみましょう。そうしておくと、転職活動に良いヒントを与えてくれます。そして、将来の進路が自身で見いだせたら、決断を早めにし、よりも良い仕事ができるよう、トライしてみましょう。

転職を繰り返さないための術が一つだけあります。

転社を繰り返さないために、ひとつだけ対策が必要です。仕事面のスキルアップもそうですが、それとは別に精神的なスキルを磨くと転職を繰り返すことがなくなります。今ではインターネットを用いて精神面を強くするための自己啓発系の情報は容易に知ることができます。加えて、転職とは無関係な「とある行動」によってもメンタル面を鍛えることが可能です。その行動とは、ズバリ海外に行くことです。海外に旅行に行くと日本とは違う様々な文化があり、大きな刺激を常に得られます。なので、帰国してからも心境の変化が生じるはずです。日本に帰ってくると、自分が小さな世界しか見ていないことに気づかされ、「世間の小ささ」というものをしみじみと実感することができます。その気持ちのまま面接を行えば、これまでの面接とは違って自信にあふれた態度でアピールもできるはずです。でも、退職してすぐは、精神的にまいっている人も多いのでこれからのために休暇も必要です。