これまでの私は、新たな仕事を探す時は「ハローワーク」に通っていました。

以前の私は、「転職サイト」で職を探すより、「ハローワーク」を活用していました。

  • かつての私は、新しい職場を探すときは主に「ハローワーク」を利用していました。というのも規模の大きな「転職サイト」は、どうしても都心部での求人情報がメインになっているためです。そのため、新しい職場を探す時は、「ハローワーク」ばかり使用していました。やはり、掲載される企業の知名度や給料は劣りますが、古くから地域に密着した企業も多くあり、安心して面接に進むことができます。しかし、「どんな求人があるかわからない」と感じている人が多いとは思います。ですが、良い求人情報もしっかり掲載されていたりするので、もしも転職予定の方は、お近くのハローワークに1度行ってみるのも手です。「転職サイト」を利用した時のようなたくさんの電話やメールが繰り返し来ることもありません。

  • キャリアップしたいと思いいくつかの人材紹介会社に登録していました。

  • 勤め口を探していたころかなり複数の人材紹介会社に登録していました。その際に思ったこと、それは転職アドバイザーのレベルにおいても驚くほどまちまちでほぼ不満を感じる人ばっかりでした。こちら側は人生がの大事な事なのにもっと思い入れを込めて向き合ってほしいという願いがこみ上げました。それが理由で自らキャリアカウンセラーを志すことになりました。その資格の取得は費用も掛かりました。それに加えて資格取得のための勉強においてもとても大変なわけですが、お仕事を探している人から信頼してもらえるキャリアカウンセラーになるために努力しています。