『今すぐ転職をしたい!』と考えていて、自分の意志が固いなら・・

『今すぐ転職したい!』と思っている人で自身の意志が固いなら・・

『今すぐ転職したい!』と思っている人でその意志が本当に強いものであるなら、辞めたいということをすぐに上司に言うべきです。なぜかというと、このときに相談という形を取ると、言いくるめられるおそれがあるので要注意です。そして、実際に私も、上司へ転職についての相談をしたのですが、スンナリと受理されずに最終的に、退職までに半年ちかく掛かりました。辞めたい旨をはじめて直属の上司へ相談をしたのが年度末だったのですが、退職が認められたのは同年の11月です。本音を言うと、仕事が一段落した年度末を退職のタイミングと考えていたのに、スムーズにはいきませんでした。やっぱり企業側としても、人事上の都合があるのかもしれませんが、社員のを要望を聞かずに、上司を含め組織として予定を引き伸ばしてきたので、ほとほと以前にも増して失望しました。

少し前に転職をやっとしたばかりなのに、早期に退職を決意してしまう人が…

ほんの2ヶ月まえに、転職をやっとしたばかりというのに、慣れもしないあいだに辞めてしまうケースが意外にもよく見受けられます。何故そうかと考えてみると自分自身に合った仕事で勤務を始めてみたものの、「想像していた職場環境とおかしいと思うほど違っていた」「職場の雰囲気に馴染めない」という原因で退職してしまうことが珍しくないといいます。可能ならこのような失敗を未然に防ぐためには、第一に、前もっての情報集めは徹底しておく必要があります。手を抜くことなく、徹底して行うべきなのです。職場独自のルール、通勤にかかる時間、などあれこれ前もって調べておくことで気になる点は職に就く前の段階でチェックしておきましょう。