転職のための面接を受けにある会社に赴いたときのこと・・

転職の面接に出向いたときのことです。

  • 転職における採用面接に転職したい会社へ出向いたときのことです。社内の会議室や応接室が空きがないというわけで社外のある場所で会社の人と待ち合わせて面接をして、その場で解散し、面接をした方も会社に帰らず自宅直帰されるとのことでしたが、驚くことに自宅最寄駅が同じ。ですから電車内においても面接を行った人とずっと話をしながらいっしょに帰宅することとなり、その結果お互いリラックスして面接しているよりも話が弾み、それが良かったからなのかなんと採用をゲットすることができました。
  • 転職期間中には、趣味に時間を費やすほか、体力の向上を意識した生活習慣を取り入れる・・

  • 転職期間のあいだは、自分の好きなことに時間を使うほか、体力の向上を意識しておくとベストです。勤務先が見つかり、いざ仕事を再始動したとき、趣味に没頭していたおかげで無意識のうちに集中力が上がります。さらに体力アップが図れていることで、その場の社員と比べると疲れにくいということを自ずと認識することができます。というわけで、退職したら自分の趣味に力を入れることと、体力を落とさないようにすることをしておくのがベストです。勤め先が決まり、職場であなたと共通の趣味を持つ人と知り合えたのなら、すぐに仲良くなれます。ですから、気になったことにとことん時間を費やすのも転職期間中の自由な時間の利用方法としてはおすすめです。