クールビズスタイルで再就職の面接会場に行こうとするときには…

クールビズの格好で転職の面接にチャレンジする際には、…

  • クールビズ(軽装)の格好をして転職の面接会場に行こうとするときには、さすがにジャケットは着込まなくても良いと分かります。ですが、ネクタイはつけて行った方が印象的に良いイメージを与えるのでお勧めです。タイもジャケット同様になしで良いと認める企業もあるケースもあるにはありますが、ネクタイにおいてはクールビズであろうと着用すべきだと考えている企業が一定数存在するわけです。そのような訳で、例えクールビズ(軽装)の恰好ではネクタイは絶対に着用していった方が悪い印象を与えないということは認識しておいてください。
  • 時間に融通が効くはずの派遣社員になっても好きなタイミングで辞められるわけではないと…

  • 時間に融通が効くはずの派遣社員であっても、好きな時にすぐ辞められるというわけではないことを転職を経験して思い知らされました。新婚し、生活が落ちついたらすぐにでも子供を授かりたかったので、子供ができるまでの間のためにおよそ1年半~2年くらい仕事をしたいと思い、就職しました。常勤ではなく派遣社員であったために、収入は安かったですが家庭の時間を優先するために、あえて選択しました。しかしながら、入社したあと、一緒に働く人たちのほとんどの方が派遣の仕事を10年や20年ちかくも続けて勤務していたのです。意外にも派遣を選択しても、すぐに辞められる雰囲気などなく、困ってしまいました。