将来的に、確実に考えなくてもできる労働は機械化によ・・

これから、労働力という観点において一段と単純作業は機械に差し替えられてい・・

将来的に、社会では徐々に短絡的な仕事は機械に差し替えられていき結果として、人員は少なからず削減させられてしまいます。そのワケは、思考を必要としない労働は人よりも機械のほうが比べられないほど分があるからです。数量を計測したり、同一の動作を延々と反復したりすることは機械には何の苦もないのです。人と違って文句も言わない、疲れもしない、不正をすることもないし、正確にこなしてくれますし、均一化できるのも魅力です。また、報酬が発生しません。なので、労働力として生身の人間を使う意味が無いので機械に移行していくのも無理はありません。

新卒採用で入社した会社を退職し一歩踏み出して転職すると決めました。

新卒採用で入社しましたが、一歩踏み出して転職することにしました。実際に転職する前は、人生でもっとも悩み、不安な気持ちになりました。社会人となって数年してから仕事を辞めて、中途採用の形式で働いている人が大半であると自身の転職活動中に思い知らされ、自然と将来の不安がなくなりました。1回転職をすれば、不思議と肩の荷が下りたような感じがして、「自分の好きなこと」を見つけ出すのが毎日が充実したものになりました。なかには「辞めずに続けることが普通」といった意見もありますが、それが正しいとは限らないと感じました。私の人生においては転職を決断して良かったと思います。